車検のステッカーの再発行の方法

車検に通ると数日後にその証明となるステッカーが郵送され、そのステッカーを車のフロントガラス部分に貼るということが法律で定められています。

このステッカーを貼っていないと当然車検に通っていないと判断され、法律違反となりますので、届いたら後回しにせずにステッカーをなくさないうちにすぐに貼り付けてしまうのが良いでしょう。

それでも人間なんて完璧な生き物ではありませんから、どうしても不慮の事態によってこのステッカーを紛失してしまったなんてこともあるかもしれません。

そういった場合でもステッカーは再発行できますので、もし紛失してしまった場合は速やかに手続きを行って再発行してもらうようにしましょう。

【ステッカーの再発行の方法】

まずは自分の車が登録されている陸運局に行き、以下の用紙と費用を用意します。

  • 申請書
  • 手数料納付書
  • 理由書
  • 車検証
  • 印鑑
  • 委任状(車の所有者以外が手続きを行う場合)
  • 印紙代・用紙代 400円程度

これらの書類のうち、車検証、印鑑、委任状以外は陸運局で入手することができます。

比較的簡単にできるこのステッカーの再発行ですが、手間になるというのは間違いないのでできるだけ紛失はしないように気をつけましょう。



このページの先頭へ