車検切れのときの仮ナンバー取得の方法

あまりに毎日忙しいのでうっかりしていたら車検の期日が過ぎてしまった、なんて経験をしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、ご存知の通り、車検切れの車は公道を走ることができませんので、業者さんに頼んでレッカー移動をしてもらうしかありません。

しかしたとえ車検切れしていてもそれがまだ1ヶ月も経過していない場合、自賠責保険の有効期間はまだ残っている可能性が高いです。

そんな状態の車の場合あとはナンバープレートの更新が必要となるだけですので、この自賠責保険が残っている場合に限り、役所で仮ナンバーをもらうことによって公道を走ることができます。

自分で調べてみて、もし自賠責保険が切れている場合は諦めて業者さんに相談するようにしましょう。

この仮ナンバーは市役所などでもらうことができるのですが、その際に必要となる書類などは以下の通りなります。

  • 自賠責保険証明書
  • 自動車検査書
  • 印鑑(認印でOK)
  • 免許証
  • 印紙代750円
  • 自動車臨時運行許可申請書(役所で入手可)

これらの書類を提出すると仮ナンバーを取得することができますので、それを自分の車に設置し、めでたく公道を走ることができます。

ただこの仮ナンバーでは運転をできる範囲は限られてきますので、しっかりと役所で事前に確認しておきましょう。



このページの先頭へ