車検証の住所変更はした方が良い?

転勤やその他の理由などで引越しなどをした場合当然車検証に載っている住所とは違う住所へと移ることになりますので、その際にはしっかりと手続きをして変更をしなければならないと法律上では定められています。

色々な人の話を聞いていると、この住所変更を怠ったところで特に厳しく罰せられるなどといったことはないようなのですが、それでもやはり決まりは決まりですので、後ろめたい気持ちをずっと持ち続けるくらいならばさっさとこういった事は済ませた方が良いと言えるかもしれません。

この車検証の住所変更の方法ですが、その方法は大まかに分けると2つ方法があります。

一つ目は車検をするときにその業者さんに住所変更もお願いするという方法です。

これは非常に楽な方法ですが、恐らくどこの業者さんに行っても数万円の手数料が別途に請求されます。

良心的な業者さんの場合サービスでしてくれる場合もあるようですが、それは最初から稀と思っておいた方が良いかもしれません。

次の方法は自分で住所変更の手続きを行うというものですね。

たかが住所変更と思っている方も多いかもしれませんが、必要書類の一つとして車庫証明を新たに取得しなければなりません。

そのため新居に駐車スペースがあることを前提として、まずは最寄の警察署に出向かなければなりません。

そしてその後陸運局に出向くわけですが、ここでもナンバープレートを変更する場合などには車ごと持って行かなければならないなど中々面倒な作業があります。

住所変更なんてネットでちゃちゃっとできるようにやってくれよ!!
なんてことも思ってしまいますが、これも一つの車の所有者としての義務と言えば義務となりますので、しっかりとやることはやらなければならないですね。



このページの先頭へ